ハゲと育毛剤

ハゲと育毛剤

男性は20代から徐々に髪の毛が少なくなる人が多いです。
最近では30代の女性でも結構髪が薄くなっている人が目立ちます。

 

ハゲてしまうともう育毛剤をつけてもダメなのでしょうか??

 

いえいえ大丈夫です。

 

ただし対策もしないと。

 

まずは1日2回AGA対応の育毛剤をつけます。
この時、薄い部分や髪の毛がない部分は流れやすいので、
掌にとってまんべんなくつけます。
多少たっぷりつけましょう。

 

マッサージは軽くていいです。
頭皮は弱っています。

 

外出時にはなるべく太陽が直接当たらないようにしてください。

 

ハゲって、まったく髪の毛がないのではなく、
見えないくらいの産毛のようなものがいっぱい生えています。

 

これを少しでも育てて太くして言って成長の期間を延ばしていきます。

 

なお、ハゲのばあいで、けがをした。やけどを負った。レーザーで焼いた。
などのところは毛根が死んでいますので移植以外に生えることはありません。

 

ブブカ育毛剤はAGAにも効果があるので、かなりハゲに期待ができます。

 

なお育毛剤だけでは効果が薄く、日数がかかりますので、
シャンプーやサプリメントも必要になるでしょうし、

 

日々の生活もなるべく不摂生をしないほうがいいです。

 

タバコなどは、多少影響ありますが・・
タバコを吸っている人で髪の毛多い人もおられますので、
できれば健康のためにやめたほうがいいですが・・
それでイライラするのもいかがなものかという考え方もありですので・・
すぐにどうのこうのということはありません。

 

なお私も思うハゲの1番の治療方法は、頭を洗うときにシャンプーやせっけんを一切使わないで
お湯だけでよく流すことです。

 

日本人はきれい好きで、きれいにしすぎてかえって皮膚の状態が悪くなっています。

 

これができない人は、アミノ酸系のシャンプーでできるだけ短時間で洗ってください。
流す時間はいっぱいでよいです。

 

睡眠は、できる範囲でとってください。
成長ホルモンには活躍してほしいですからね。
寝る子は育つって本当です。

 

アルコールは適度がいいですね。
なお寝る前のビールは途中でトイレに行きたくなり睡眠を妨げる原因になります。
量は自己判断でよいでしょう。
アルコールも強い人と弱い人の差がすごくありますからね。

 

1日も早いハゲからの脱出を行いましょう。